江原啓之の書籍を徹底紹介します。




    

幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ |江原 啓之

幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック―“不思議な力”を味方にする8つのステップ
江原 啓之
三笠書房 (2001/03)
売り上げランキング: 586
おすすめ度の平均: 4.25
5 娘からのプレゼント
5 プレゼントして喜ばれています。
5 幸運を引き寄せるスピリチュアル・ブック

(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)


●物質を説明するとき、私たちは「分子」という概念を使います。水は、水素
 と酸素が結合したものですね。しかし、正確にはさらに小さな構造があるの
 で「分子」という概念はあくまでも分りやすく説明するための道具にすぎま
 せん。


●同じようにこの本では人生を生きるコツを、守護霊、指導霊、波動などの
 概念を使って分りやすく説明してくれるのです。


 ・人の評価や噂は貴重なメッセージとして、大切に受けとってください。人
  からの評価は、一喜一憂すべきものでも、無視すべきものでもありません。
  冷静に耳を貸すべきものなのです。(p26)


●ですから、スピリチュアルとは言いますが、内容はよくある一般的な成功
 理論、成功哲学なのです。それをスピリチュアル(精霊)という道具を使って、
 一般の人でも受け入れやすくしている点が素晴らしいところだと思います。


 ・アフター5は、未来に直結する時間です。10年後、「こうなっていたい」
  というビジョンを実現するために、アフター5を有効に活用し、10年後
  の自分を考えた行動をとってください。(p246)


●人に「もっと笑ったら」と言うよりも、「笑うとよい守護霊がつくんだよ」と
 言ったほうが、受け入れやすいものなのです。


 ・すべての出会いは、必然なのです。不必要な縁はありません。波長の法則
  によって、同じような人とひきあったり、自分に足りないものを持って
  いるから呼びよせたりして、出会うのです。(p176)


●¥2,940の愛蔵版が文庫と同じくらい売れているのが、この本の価値を証明
 していると思います。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・経験がなければ自信が持てなくて当たり前。経験を積めばおのずと自信
  はついてきます。こうゆうことは、あれこれ悩まずに、機械的、実務的に
  考えましょう。(p193)


 ・会社で働いている人はみな、上司であるあなたを含めて未熟です。未熟な
  人間が働いているのです。どんな人間に対しても、杓子定規な考え方は
  うまくいきません。その人間が、いかにしてこの現世で生きていけるのか、
  そこまで考えてください。


「幸運を引きよせるスピリチュアルブック」
江原啓之、三笠書房(2001/03)¥520
(評価:★★★★★:絶対お薦めです!家宝となるでしょう。)

     

【江原啓之の経歴】
1964年生まれ。スピリチュアル・カウンセラー。世界ヒーリング連盟会員。

和光大学人文学部、國學院大学別科神道専修II類修了。 武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス特修科、声楽専攻を修了。

バリトン歌手として、菊池英美、吉池道子、ヴィットーリオ・テッラノーヴァの諸氏に師事。 2000年、武蔵野音楽大学特修科修了演奏会では、ヴェルディ、ロッシーニを中心としたプログラムでバリトンを披露。 滝業、修験道の修行を重ね、北澤八幡神社に奉職。

1989年、イギリス留学で学んだスピリチュアリズムを取り入れる。

2001年刊行の『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』が70万部を超えるベストセラーとなり、一躍人気作家となる。

2002年「La strada~イタリアへの道」をムジカーザで開催。

2004年「江原啓之バリトンリサイタル」を王子ホールにて行う。

2004年12月には、デビューアルバム『スピリチュアル ヴォイス』、2006年3月にはセカンドアルバム『スピリチュアル エナジー』をリリース。