江原啓之の書籍を徹底紹介します。



愛のスピリチュアル・バイブル |江原 啓之

愛のスピリチュアル・バイブル愛のスピリチュアル・バイブル
江原 啓之
集英社 刊
発売日 2002-11
価格:¥1,260(税込)




恋は魂の研磨 2005-05-10
好きになった人に告白するのは(失恋して傷つきたくないという)自己愛を捨てて挑む素晴らしい経験だという一連の記述に感動しました。
振られても本人の幸せを願って見送るのがイイ女、か。照れるなぁ(笑)実はこれを読む前に内容を先取りする経験をしていましたので。
おかげで次からも強気でいく自信がもてました。ありがとうございます♪「恋に失うものはない」納得です。次はマネー編を出してほしいです。内容的には女性限定のようなので☆4つです。


■続きを読む


この記事は2006/7/20に作成しました。

【江原啓之の経歴】
1964年生まれ。スピリチュアル・カウンセラー。世界ヒーリング連盟会員。

和光大学人文学部、國學院大学別科神道専修II類修了。 武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス特修科、声楽専攻を修了。

バリトン歌手として、菊池英美、吉池道子、ヴィットーリオ・テッラノーヴァの諸氏に師事。 2000年、武蔵野音楽大学特修科修了演奏会では、ヴェルディ、ロッシーニを中心としたプログラムでバリトンを披露。 滝業、修験道の修行を重ね、北澤八幡神社に奉職。

1989年、イギリス留学で学んだスピリチュアリズムを取り入れる。

2001年刊行の『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』が70万部を超えるベストセラーとなり、一躍人気作家となる。

2002年「La strada~イタリアへの道」をムジカーザで開催。

2004年「江原啓之バリトンリサイタル」を王子ホールにて行う。

2004年12月には、デビューアルバム『スピリチュアル ヴォイス』、2006年3月にはセカンドアルバム『スピリチュアル エナジー』をリリース。