江原啓之の書籍を徹底紹介します。



あの世の話 |佐藤 愛子 /江原 啓之

あの世の話あの世の話
佐藤 愛子 /江原 啓之
文藝春秋 刊
発売日 2001-12
価格:¥400(税込)




昔の江原さんが楽しめました。 2006-06-03
この本はちょっと前の初版の発行になるので、

ちょっと昔の江原さんが、楽しめた本でした。

この本では江原さんが対談で話された事が丁寧に書かれてあり、

とても面白かったです。

昔から江原さんはちっとも変わっていなかったです。


■続きを読む


この記事は2006/7/20に作成しました。

【江原啓之の経歴】
1964年生まれ。スピリチュアル・カウンセラー。世界ヒーリング連盟会員。

和光大学人文学部、國學院大学別科神道専修II類修了。 武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス特修科、声楽専攻を修了。

バリトン歌手として、菊池英美、吉池道子、ヴィットーリオ・テッラノーヴァの諸氏に師事。 2000年、武蔵野音楽大学特修科修了演奏会では、ヴェルディ、ロッシーニを中心としたプログラムでバリトンを披露。 滝業、修験道の修行を重ね、北澤八幡神社に奉職。

1989年、イギリス留学で学んだスピリチュアリズムを取り入れる。

2001年刊行の『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』が70万部を超えるベストセラーとなり、一躍人気作家となる。

2002年「La strada~イタリアへの道」をムジカーザで開催。

2004年「江原啓之バリトンリサイタル」を王子ホールにて行う。

2004年12月には、デビューアルバム『スピリチュアル ヴォイス』、2006年3月にはセカンドアルバム『スピリチュアル エナジー』をリリース。