江原啓之の書籍を徹底紹介します。



スピリチュアル・カウンセラー江原啓之物語 |江原 啓之

スピリチュアル・カウンセラー江原啓之物語スピリチュアル・カウンセラー江原啓之物語
江原 啓之
光文社 刊
発売日 2006-05-24
価格:¥1,575(税込)




好きです。江原さん 2006-06-05
タイトル通り江原さんの半生が漫画で分かりやすく読めます。表紙が江原氏の写真ですが中味は漫画で可愛い。個人的に江原氏のファンなので氏の本は大半持っています。氏の笑い顔、穏和な人柄が大好きですが、最近はちょっと不満です。昨今、児童が被害に遭う未解決の事件がたくさんあります。特に行方不明の子供を持つ親御さんの心中を察するに耐え難い気持ちになります。江原氏の霊と対話出来る力を持ってすれば簡単に解決できる問題ばかりですが、氏は誰にも手を貸そうとはしません。勿論、事件解決が氏の仕事ではないでしょうが、せめて一人でも二人でも苦しんでいる人を助けて欲しいと思っています。でも氏が語るのは誰かが知っている芸能人の部屋の中や故人の話だけ。なぜ、江原氏は難事件を解決して心から苦しんでいる人を助けないのでしょうか?出来ないの?江原さん。偉大な力を持ちながらTVバラエティーだけの人で終わって欲しくないと願っています。


■続きを読む


この記事は2006/7/20に作成しました。

【江原啓之の経歴】
1964年生まれ。スピリチュアル・カウンセラー。世界ヒーリング連盟会員。

和光大学人文学部、國學院大学別科神道専修II類修了。 武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス特修科、声楽専攻を修了。

バリトン歌手として、菊池英美、吉池道子、ヴィットーリオ・テッラノーヴァの諸氏に師事。 2000年、武蔵野音楽大学特修科修了演奏会では、ヴェルディ、ロッシーニを中心としたプログラムでバリトンを披露。 滝業、修験道の修行を重ね、北澤八幡神社に奉職。

1989年、イギリス留学で学んだスピリチュアリズムを取り入れる。

2001年刊行の『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』が70万部を超えるベストセラーとなり、一躍人気作家となる。

2002年「La strada~イタリアへの道」をムジカーザで開催。

2004年「江原啓之バリトンリサイタル」を王子ホールにて行う。

2004年12月には、デビューアルバム『スピリチュアル ヴォイス』、2006年3月にはセカンドアルバム『スピリチュアル エナジー』をリリース。