江原啓之の書籍を徹底紹介します。



苦難の乗り越え方 |江原 啓之

苦難の乗り越え方苦難の乗り越え方
江原 啓之
PARCO出版 刊
発売日 2006-04-15
価格:¥1,260(税込)




納得のスピリチュアリズム 2006-06-10
「オーラの泉」などで高い人気を集める時代のスピリチュアリストの最新本。女性の間で絶大なる信頼を誇る氏であるため、世の中の男性諸氏にとっては、少し縁遠いというか敬遠しがちかもしれないが、この本を読めば、氏の思想が非常によく分かるのではないか。特に霊能力を、ここまでの人生アドバイスにまで高めた人物は、宗教家を除いては、いないのではなかろうか。神聖な世界を、宗教と言う少し堅苦しい世界とは違った、極めて日常的な次元に噛み砕き、人々に生きることの指針を与える氏の偉大さを心から賞賛したい。男性諸氏にもおすすめの書である。


■続きを読む


この記事は2006/7/20に作成しました。

【江原啓之の経歴】
1964年生まれ。スピリチュアル・カウンセラー。世界ヒーリング連盟会員。

和光大学人文学部、國學院大学別科神道専修II類修了。 武蔵野音楽大学パルナソスエミネンス特修科、声楽専攻を修了。

バリトン歌手として、菊池英美、吉池道子、ヴィットーリオ・テッラノーヴァの諸氏に師事。 2000年、武蔵野音楽大学特修科修了演奏会では、ヴェルディ、ロッシーニを中心としたプログラムでバリトンを披露。 滝業、修験道の修行を重ね、北澤八幡神社に奉職。

1989年、イギリス留学で学んだスピリチュアリズムを取り入れる。

2001年刊行の『幸運を引きよせるスピリチュアル・ブック』が70万部を超えるベストセラーとなり、一躍人気作家となる。

2002年「La strada~イタリアへの道」をムジカーザで開催。

2004年「江原啓之バリトンリサイタル」を王子ホールにて行う。

2004年12月には、デビューアルバム『スピリチュアル ヴォイス』、2006年3月にはセカンドアルバム『スピリチュアル エナジー』をリリース。